2022年01月17日新型コロナウイルス感染症関連情報について

修繕

修繕について

公営住宅は皆さんの税金で建設されています。入居者個人の住宅ではありませんので大切に使用してください。
 建物の損傷について自然消耗により修繕の必要がある場合には町負担となりますが、入居者の故意により修繕が必要になる場合は自己負担となります。
 
【自己負担となる場合の例】※下記の事例以外にも自己負担となる場合があります。

  • 排水管の詰まり:油汚れやヘアピン等を詰まらせて水が流れないことがあります。日頃の掃除不足、自己の不注意による場合は、自己負担となります。
  • 水道凍結 :冬期間に水抜き栓を落とさないで水道管を凍結させた場合は、自己の不注意のため自己負担となります。
  • 鍵の紛失による鍵の取替 :鍵を紛失された場合、自己の不注意によるもののため自己負担により鍵の取替を行っていただきます。
  • 壁・床・天井等の破損:壁や床・天井・建具等に穴を開けたり、落書き等による損傷を行った場合、自己負担にて修繕をしていただきます。
  • その他 :草刈り・落雪による窓ガラスの破損、個人設置の混合栓の修理等は、自己責任となります。

▽日の出団地の修繕について
 浜頓別町では、現在日の出団地の建て替えを計画・進行していますので、現在の日の出団地は基本的には修繕いたしません。また状況によっては修繕せざるを得ない場合もありますのでご連絡ください。