2021年09月10日新型コロナウイルス関連情報について

輝くふるさと はまとんべつ

夕暮れのクッチャロ湖
イーグル

とこトンハマる、とくベツなまちに。

クッチャロ湖は1971年にイランのラムサールという都市で開催された国際会議で採択された国際的に重要な湿地及びそこに生息・生育する動植物の保全を促進する土地として有名です。 温泉や足湯、コテージなど設備が充実したキャンプ場は、北海道を訪れる旅行者やライダーに人気です。 ウソタンナイ砂金遺跡では伝統的な道具を用い、実際に砂金採取の体験ができ子供から大人まで楽しめます。

人口:3,469

男:1,694人/女:1,775人

世帯数:1,910

(2021年9月1日現在)

地図