2022年01月17日新型コロナウイルス感染症関連情報について

北オホーツク畜産センターについて

北オホーツク畜産センターについて

 北オホーツク畜産センターでは、町内農家から育成牛等を預かり、通年で行う舎飼飼育とあわせて、夏期間(5~10月)は、山軽・金ヶ丘両牧場の広大な草地を利用し、育成牛の放牧や、授精前の育成牛および妊娠牛の飼養を行っております。平成18年9月より、畜産センターの運営は、東宗谷農業協同組合が、指定管理者として管理運営にあたっています。

北オホーツク畜産センター概要

飼養頭数・預託頭数(平成28年度現在)
放牧預託頭数(農家からの預託)1,400頭 
家畜の哺育・育成・肥育受入規模
哺育(6ヶ月未満) 277頭
育成(6ヶ月以上~24ヶ月未満)1,113頭
成牛(24ヶ月以上)10頭