2021年12月01日新型コロナウイルス関連情報について

「特定疾病療養受療証」について

 厚生労働大臣が指定する特定疾病の方は、自己負担限度額が1医療機関につき、月1万円となります。あらかじめ、役場窓口に申請して「特定疾病療養受療証」の交付を受け、医療機関の窓口に提示してください。

厚生労働大臣が指定する特定疾病

  • 人工透析を必要とする慢性腎不全 (※70歳未満の上位所得者は、自己負担限度額が2万円となります)
  • 先天性血液凝固因子障害の一部(血友病)
  • 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症

【手続きに必要なもの】

  • 国民健康保険証
  • 医師の診断書
  • 世帯主の印鑑(シャチハタ以外)
お問い合わせ
国保医療係
電話:01634-2-2551