2021年12月01日新型コロナウイルス関連情報について

子ども医療費助成制度

子ども医療費助成は、お子様方がすこやかに成長できるよう、医療機関の窓口で支払う自己負担額の全額を町で助成する制度のことです。

◆助成の対象者

町内に住所を有し、医療保険に加入している0歳~15歳到達の年度末までの乳幼児および児童(所得制限はありません)

◆助成内容

病院(入院・通院)、歯科、薬局、整骨院の医療費の全額を助成します。
※ただし、入院時の食事代、歯の矯正、予防接種など保険適用外のものは対象になりません。

◆申請の手続き

医療費助成を受けるには受給者証の交付を受けることが必要ですので、国保医療係の窓口で申請をしてください。

【申請に必要なもの】

  • 印鑑
  • 健康保険証(お子さんの)

◆助成方法

平成年30年8月診療分から、道内の医療機関では受給者証の提示のみで全額助成(保険適用外を除く)になります。道外の医療機関受診や、受給者証提示忘れ等、窓口で一部負担金を支払った場合は、国保医療係の窓口で申請をしてください。

【申請に必要なもの】

  • 医療機関が発行した領収書
  • 印鑑
  • 振込口座が分かるもの

◆学校でのけが等について

学校管理下でのけがなどは、日本スポーツ振興センターの災害共済給付適用の対象になる可能性が高いので、子ども医療費助成受給者証を使用する前に必ず学校に確認してください。

◆届出が必要なとき

次のような場合は届出が必要です。

  • 町外へ転出するとき
  • 死亡したとき
  • 健康保険の資格がなくなったとき
  • 生活保護を受けるようになったとき、または解除になったとき
  • 住所、氏名が変わったとき
  • 健康保険が変わったとき
  • 受給者証の再交付を受けるとき
お問い合わせ
国保医療係
電話:01634-2-2551