2021年12月01日新型コロナウイルス関連情報について

ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭等医療費助成は、ひとり親家庭の方が安心して暮らせるよう、医療機関の窓口で支払う自己負担額の一部を町で助成する制度です。

対象者

配偶者のいない父および母と児童(20歳未満の被扶養者)の家庭
(父および母は入院のみ)

【所得制限】 児童扶養手当法に準じる

扶養人数 所得限度額
0人 2,360,000円
1人 2,740,000円
2人 3,120,000円
3人 3,500,000円

※扶養人数1人につき所得380,000円が加算されます。

助成方法

受給者証を医療機関窓口に提示することで、治療にかかった費用の一部負担金分のみの支払いで済みます。
※子ども医療費助成(中学生以下)と併用している場合、こちらの制度を適用してから子ども医療費の助成がされますので、必ず子ども医療助成受給者証と一緒に提示してください。

助成内容

所得区分 一部負担金(自己負担額)
3歳未満または非課税世帯の方 初診時
 ●医科:580円
 ●歯科:510円
 ●柔道整復:270円
 
 ★初診時以外は自己負担は発生しません。
3歳以上かつ課税世帯の方 総医療費の1割

申請場所

役場1F 保健福祉課 国保医療係

【必要なもの】 

  • 健康保険証(写し)
  • 印鑑(シャチハタ以外)
  • 在学証明書又は学生証(写し)(18歳以上の受給対象者)
お問い合わせ
国保医療係
電話:01634-2-2551