2021年09月30日新型コロナウイルス関連情報について

特定疾患等患者援護(交通費助成)

 特定疾患の治療および人工透析療法による医療に際する通院に関して、交通費の一部を助成することで特定疾患等患者の保健福祉増進を図っています。

■助成内容

町外の専門医療機関受診をした場合、1回につき交通費の4/5(所得税課税の方は2/5となります)

■手続き

通院時に申請書を医療機関に提出し、医師による証明を受け、捺印、住所、氏名および受取先金融機関名等をご記入の上、保健福祉課福祉係へご提出ください。概ね申請月の翌月中旬に指定口座へ振込みとなります。

■注意事項

  • 対象となる交通費については、通院する北海道道内の医療機関の所在地までの往復の鉄道費(旅客運賃、急行料金・指定席料金)、バス賃を最も経済的かつ通常の経路および方法により算出した額となります。また、障がい者手帳(身体・療育)をお持ちの方については、それぞれの旅客運賃割引制度を利用したものとして算出した額となります。
  • 他の制度(北海道による補助金交付等)による助成を受けている場合、その額を控除した額が対象となります。
  • 診療日の翌日から起算して1年以内に申請書をご提出ください。1年を過ぎた場合、助成の対象となりませんのでご留意ください。
お問い合わせ
福祉係
電話:01634-2-2551 ファクシミリ:01634-2-3788