2021年12月01日新型コロナウイルス関連情報について

ふるさと定住促進宅地制度

北海道の大自然のなかで暮らしてみませんか?

町民や町外からの移住・定住を促進し、町の振興を図ることを目的として平成10年度から下頓別地区に「ふるさと定住促進宅地」を12区画造成しました。1区画100坪に道路、上下水道を完備し受入れを行っています。
制度の内容は、浜頓別町に住むことが条件で、3年間土地を無償で貸し付けし、この期間中に自己の住宅を建築し居住したら、貸し付けした土地を無償で譲渡するものです。

場所 浜頓別町字下頓別
区画面積 1区画100坪(331平方メートル、道路・上下水道完備)を12区画
条件 3年間、土地を無償で貸し付けし、この間に自家住宅を建設し居住すること。これにより、貸し付けした土地を無償で譲渡します。
土地の写真
建物の写真

貸付契約・住宅建築状況(平成24年11月現在)

現在、12区画中8区画が無償譲渡され、4区画が貸し付け募集中です。

お問い合わせ
まちづくり係
電話:01634-2-2345