2021年09月30日新型コロナウイルス関連情報について

漁港内の遊泳の禁止について

漁港の利用規制が変わり、漁港内での遊泳が禁止になります。

北海道漁港管理条例

漁港の区域内には、遊泳(潜水を含む)を規制する「遊泳禁止区域」が指定されています。
平成29年4月1日から遊泳禁止区域内での遊泳は禁止です(同条例第6条)。
違反をした者は、5万円以下の罰金を処せられることがあります(同条例第20条)。
詳しくは、漁港内に設置の規制看板又は下記までお問い合わせください。

次に掲げる場合については、禁止対象から除外されます。 ・漁業者が、漁業を営むために遊泳をする場合 ・漁業従事者が、漁業に従事するために遊泳をする場合 ・漁業協同組合が、当該組合の定款に定める事業の遂行のために遊泳をする場合 ・漁港漁場整備法第39条第1項又は同条例第13条第1項の許可に基づき、遊泳をする場合 ・国、道若しくは市町村又は独立行政法人若しくは道が設立した地方独立行政法人が、あらかじめ知事に届け出て 遊泳をする場合  ・知事が特に必要があると認めて許可した場合

お問い合わせ
宗谷総合振興局産業振興部水産課
TEL:0162-33-2945(ダイヤルイン)