2021年09月30日新型コロナウイルス関連情報について

特定公共賃貸住宅(特公賃)

特定公共賃貸住宅(特公賃)とは

特定公共賃貸住宅(以下特公賃)は、中堅所得者等の居住の用に供する賃貸住宅であり、公営住宅同様皆さんの貴重な税金などにより建設されています。浜頓別町の特公賃は、世帯用と単身用があり、入居の資格条件がそれぞれで異なります。また公営住宅とは、入居資格である所得要件や法律・制度等が大きく異なりますので注意してください。

特公賃の住宅管理戸数

居資格および所得要件

【世帯用】
下記の(1)~(5)の全てを満たしてる方

  1. 浜頓別町に住所又は勤務先を有している
  2. 町税および使用料を滞納していない
  3. 入居者が暴力団員でない
  4. 入居者および同居者の月額所得合計が158,000円以上で487,000円以下である
  5. 同居させる親族がいる ※同居は親族のみ

【単身用】下記の(1)~(6)の全てを満たしている方

  1. 浜頓別町に住所又は勤務先を有している
  2. 町税および使用料を滞納していない
  3. 入居者が暴力団員でない
  4. 入居者の月額所得合計が158,000円以上で487,000円以下である
  5. 同居させる親族がいない
  6. 入居時の満年齢が35歳以下である

入居申込手続き

申し込みには役場に備え付けてある申込書の他に、下記の書類を提出してください。募集については、空き状況により広報にて募集を行います。

【必要書類】

  • 申込用紙(建設課管理係窓口にあります)
  • 所得証明書(入居者および同居者全員分)※転職・就職の方は給与見込み
  • 住民票(入居者および同居者全員分)
  • 納税証明書(町外申請者のみ、入居者および同居者全員分)
  • 別居扶養親族、障がい者、寡フ等の事項を証明する書類

入居の決定

入居者の決定は、抽選又は公平な方法により決定します。 ※先着とはなりませんのでご注意ください。
入居が決定された際には、請書等の入居に関わる書類の提出の他に、下記の要件を満たした連帯保証人2名をつけていただき、又家賃3ヶ月分の敷金の納入が必要となります。
請書は連帯保証人と連帯して損害の責任を負うことを証明する大切な書類ですので、必ず提出してください。
家賃の3ヶ月分にあたる敷金を納入していただきますが、これは家賃と全く別なものであることを理解ください。

【連帯保証人の要件】
下記の(1)~(5)の全てを満たしている者

  1. 町税や使用料の滞納がない
  2. 入居者と同程度以上の収入を有している
  3. 2名の内1名は、勤務する職場の長又はこれに準ずる者
  4. 町内に居住をしている
  5. 町営住宅に入居をしていない

※連帯保証人には、所得証明書・印鑑証明書を提出してもらう必要があります。

退去・修繕・入居に関する主な注意点

公営住宅同様となりますので、公営住宅ページをご覧ください。