2021年09月30日新型コロナウイルス関連情報について

中高生まちづくり総合計画意見交換会

中高生まちづくり意見交換会って?

中高生のイラスト

中高生のみなさんと、「こんな町にしたい!」、「こういう町になるといいな」など、町長や副町長、教育長と一緒に話し合う場です。中高生が考える町に対する意見・要望について、直接伝えます。町の未来を担う若者たちと意見交換を行い、「第6次浜頓別町まちづくり総合計画」をつくる基礎の1つとします。

テーマ

中高生のみなさんには、事前に以下のテーマについて意見・要望を考えていただき、発表してもらいました。

  1. 「現在の浜頓別町をどのように思っているのか?」
  2. 「浜頓別町の未来がどのようなまちになってほしいか?」

意見・要望について町長から考え方を示し、テーマについて話し合いました。

第6次浜頓別町まちづくり総合計画意見交換会

  • 中高校生まちづくり総合計画意見交換会

日程

平成30年2月1日(木)浜頓別高等学校 午後4時00分~
平成30年2月2日(金)浜頓別中学校 午後4時00分~

内容

意見交換会の様子

第6次浜頓別町まちづくり総合計画策定にあたり、2月1日に浜頓別高校、2日に浜頓別中学校の生徒を対象に、まちづくり意見交換会が行われました。
各学校は、生徒会を中心とした生徒代表者、町からは町長・副町長・教育長が出席し、町に関する意見交換がされました。
生徒からは、「町内公共施設の利用方法」や「商店街の発展」など自分たちの生活が豊かになるための意見だけではなく、人口減少・少子高齢化など現代社会で取り巻く問題についての意見も出されました。
菅原町長は、「中高生の考えを直接聞く機会は少なく、貴重な意見を聞くことができた。進学や就職で町外で行った若者たちが、「戻ってきたい」と思えるまちを築いていきたい」と述べ意見交換会は閉会しました。