浜頓別町

浜頓別町役場について

  • 〒098-5792 北海道枝幸郡浜頓別町中央南1番地
  • TEL 01634-2-2345(代)
  • FAX 01634-2-4766
  • E-Mail hamaton@mail.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp
  • 開庁時間 8時30分~17時15分(土日祝・年末年始休み)
  • 法人番号 6000020015121
文字サイズ 小さく 標準 大きく 背景色

浜頓別町の四季

【観光情報】

タイトル四季

画像をクリックすると拡大します。

春

春

  • 3月早春のクッチャロ川
  • 3月早春の雪どけ水
  • 4月のクッチャロ湖
  • 4月
  • 4月
  • 4月ホタテ漁 本町特産品「ホタテ」の採取
  • 4月クッチャロ湖 白鳥が多く飛来する時期、朝・夕の2回、白鳥に餌(小麦)を与えています。
  • 5月町花エゾノリュウキンカ(ヤチブキ) 浜頓別町では4月から5月にかけて見ることができます。別名「ヤチブキ」とも言われ、春の山菜の一つです。
  • 5月珠文岳 4月に掲載した場所と同じですが、雪が融け、緑が目立ち、牛が放牧されていますので、とてものどかな風景です。

夏

春

  • ウソタンナイ川 ウソタン砂金公園内にあるウソタンナイ川です。この川で砂金掘りができます。公園内にはインストラクターがおり、砂金掘りのレクチャーも受けることができます。又、砂金掘体験場(水槽での砂金掘体験)もあり、気軽に砂金掘が出来ます。
  • 6月 ベニヤ原生花園浜頓別町には、北オホーツク道立自然公園に指定された「ベニヤ原生花園」があります。沢山の草花が咲いていますが、6月中旬はハマナスの花が満開となり多くの観光客が訪れています。
  • 6月 クッチャロ湖日本最北の湖「クッチャロ湖」は白鳥も北上し、いなくなりましたが湖畔にはキャンプ場があり観光客とキャンパーで賑わっています。
  • 6月 ベニヤ原生花園① シーズンをとおして100種類以上の草花が咲くベニヤ原生花園では、毎年多くの観光客が訪れます。
  • 7月 ハルニレの木 樹齢500年、北海道記念保護樹林に指定されたハルニレの木に緑の葉が生い茂っています。5月撮影時の木と比べると、その違いがわかります。
  • 7月 牧草ロール
  • 7月
  • 8月 ウソタンナイ川 8月中旬、ウソタン砂金公園では、一獲千金を夢みる太公望で賑わっています。
  • 8月 秋の風物詩 8月下旬、浜頓別町の浜辺には秋の味覚「アキアジ」を釣りを楽しむ太公望がずらりと並べる竿の列には驚きます。

秋

秋

  • 9月 秋の風物詩 まだまださかんに「鮭釣り」が行われております。向こうには神威岬が見え、斜内山道が賑わっています。
  • 10月 朝日
  • 10月 クローバの丘から見たクッチャロ湖
  • 9月 クッチャロ湖 この日のクッチャロ湖は、とても神秘的でした。いよいよ来月にはコハクチョウが飛来します。
  • 10月 秋の風景 鮭の受精作業です。左から2番目の人が鮭(オス)の精子をイクラにかけています。春には、ふ化した何万匹の稚魚がウソタン川から放流されます。
  • 10月 クッチャロ湖
  • 10月 さけ・ます捕獲場
  • 10月 ふるさとまつりin浜頓別2004
  • 11月 頓別漁港 漁期を終え、冬に備え船を陸上げしています。

冬

冬

  • 12月 クッチャロ湖 12月には湖もほとんど凍結し、780羽(12月30日現在)の白鳥が羽を休めています。
  • 12月 役場庁舎から見る風景② 写真中央部には、オホーツク海と風車(4基)が見えます。
  • 1月 クッチャロ湖
  • 1月 サンピラー(太陽柱)現象
  • 1月 オジロワシ
  • 1月 流氷 1月28日に浜頓別に接岸しました。流氷は風の向きにより、寄ったり離れたりします。
  • 1月 冬の風景(吹雪) 風雪が強くなることを吹雪(ふぶき)と呼び、浜頓別町にも厳しい冬がやってきました。
  • 2月 役場庁舎から見た珠文岳
  • 2月 子牛が外で乾草を食べています。

ページトップへ