浜頓別町

浜頓別町役場について

  • 〒098-5792 北海道枝幸郡浜頓別町中央南1番地
  • TEL 01634-2-2345(代)
  • FAX 01634-2-4766
  • E-Mail hamaton@mail.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp
  • 開庁時間 8時30分~17時15分(土日祝・年末年始休み)
  • 法人番号 6000020015121
文字サイズ 小さく 標準 大きく 背景色

戸籍の電算化により9月29日から戸籍が変わります

2014年12月26日

戸籍の電算化とは

 これまでの戸籍は、紙の原本で管理され、手作業での記録などを行っていたため、多くの時間と労力が必要でした。
 戸籍事務をコンピュータで処理することにより、戸籍の作成から証明書発行までをスピードアップし、住民サービスの向上と事務改善を図るものです。
 ※今回の電算化は、本籍地が浜頓別町の方が対象になります。

戸籍謄本などの名称が変わります

 電算化に伴い、戸籍謄本などの名称が変わります。
 これまで、戸籍に記載されている全員を証明する「戸籍謄本」が「全部事項証明書」に、個人を証明する「戸籍抄本」が、「個人事項証明書」と、それぞれ呼称が変わります。
 また、形式は文書形式から箇条書き形式へ、用紙サイズも従来のB4版からA4版へ小型化されます。

本籍の表示が一部変わります

 これまでの本籍が「○○番地の△」と「の」が表示されているときは、新しい戸籍では、「の」が省略され「○○番地△」と「の」の表示が省略されます。

戸籍事務をコンピュータ処理するとどうなるの?

 ●戸籍の届出が正確に速く処理され、届出から証明書の発行までの時間が短縮されます。
 ●現在の和紙原本から磁気原本に変わりますので、帳簿類がブックレス化されプライバシーの保護が強化されます。
 ●戸籍の謄本・抄本は、今までの縦書き文書形式から横書きの項目化された、非常に見やすいものになります。
 ●磁気ディスクに記録されたデータを、町(正本)と法務局(副本)で所持することにより、災害などで被害を受けた場合でも復元が可能となります。

氏名の文字は正字になります

 現在、戸籍に記載されている氏・名で使用されている文字が、「誤字(書き間違えたまま使用されている文字で正しい字体でないもの)」の場合、漢和辞典などに挙げられている正字と俗字(法務省で定められている文字)に改められます。

今までの戸籍はどうなるの?

 これまで使用した戸籍は「改製原戸籍」(電算化に改製された原本戸籍)として、町に150年間保存されます。
 もし、「改製原戸籍」の証明が必要となった場合は、今までどおり申請することにより交付が受けられます。

戸籍の附票も電算化します

 戸籍の附票とは、戸籍に記載されている方の住所の履歴を管理しているものです。
 戸籍の電算化に伴い、戸籍の附票も紙による記載管理からコンピュータによるデータ管理になります。

ページトップへ