浜頓別町

浜頓別町役場について

  • 〒098-5792 北海道枝幸郡浜頓別町中央南1番地
  • TEL 01634-2-2345(代)
  • FAX 01634-2-4766
  • E-Mail hamaton@mail.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp
  • 開庁時間 8時30分~17時15分(土日祝・年末年始休み)
  • 法人番号 6000020015121
文字サイズ 小さく 標準 大きく 背景色

天北地域生活交通ネットワーク再編プロジェクト

2014年10月30日

 

 

 

 

天北地域生活交通ネットワーク再編プロジェクト


天北線代替輸送連絡調整協議会(事務局:浜頓別町)が実施する「天北地域生活交通ネットワーク再編プロジェクト」について、北海道の地域づくり総合交付金(地域再生加速事業)の採択を受けました。再編路線の運行に向けて、次のとおり、関連事業を実施します。


 

 

■実施主体

 天北線代替輸送連絡調整協議会(沿線5市町村で構成)【規約】PDF126KB

■プロジェクトの概要

 (1) 地域再生プロジェクト名

     天北地域生活交通ネットワーク再編プロジェクト

 (2)地域再生プロジェクトの期間

     平成26年度(単年度)

 (3)地域再生プロジェクトの目標

地域住民の生活の足である天北線バスを維持していくため、沿線住民の移動ニーズを踏まえた路線形態へ再編するとともに、将来ビジョンである「生活交通ネットワーク維持計画」を策定することにより、持続可能な公共交通体系の構築を目指す。

 (4)地域再生プロジェクトの実施により期待される効果

上記プロジェクトの実施により、次の効果が期待される。

① バス路線維持に係る沿線市町村負担額の軽減

② バス利用者数の現状維持


 

 (5)地域再生プロジェクトの構成事業の概要

天北地域生活交通ネットワーク再編プロジェクト [ 総事業費 6,770,000 ]
上記事業は、次の3つのプロジェクトにより構成される。

 

天北線地域公共交通調査事業          [ 事 業 費 4,100,000 ]

・天北線バス沿線地域の公共交通の維持確保改善に向けた方策を検討し、その結果を反映した生活交通ネットワーク維持計画を策定するため、所要の調査を実施する。

 ○都市間バスの機能を備えた路線の検討

 ○デマンド交通の検討

 ○市町村別費用負担の検討

 ○将来負担の予測

 ○生活交通ネットワーク維持計画の策定

天北線路線実証運行調査事業          [ 費 2,129,000 ]

  ・都市間バスの機能を備えた路線など新たな交通サービスの運行の可能性を確認するため、実証運行調査を実施する。

 
天北線路線実証運行PR事業         [ 費   541,000

・実証運行調査の効果的な実施に向けて、沿線住民に対してPRリーフレットを配付するとともに、利用者アンケート調査に係る十分なサンプル数の確保のため、回答者にノベルティを提供する。   

 

 (6)地域再生プロジェクトに対する内示額

    2,600,000

 

 (7)地域再生プロジェクトの成果発表

    地域再生プロジェクト概要調書PDF:328KB

 

 


  2015年1月30日

 

  

~バス実証運行の調査結果を取りまとめました。~

 

<バス乗降客数調査>

 ・平均で一日あたり上り便は6.5人、下り便は10.6人の利用があった。 

 ・土曜日に利用者が少ない傾向がみられた。

 ・区間輸送人員は、上り便、下り便ともに、延伸区間(音威子府~JR名寄駅前)よりも既存路線バス区間の方が多い。

 ・延伸区間の日平均区間輸送人員は、上り便、下り便ともに、2.0人であった。

 ・上り便では浜頓別ターミナルから音威子府ターミナルまでが多く、下り便では音威子府ターミナルから浅茅野までが多い。

 

 

<乗客アンケート調査>

 ・女性が6割以上、60歳代以上が5割以上を占めた。

 ・浜頓別町、中頓別町の居住者が多く、沿線外からの利用者も3割近くあった。

 ・利用目的は、「通院・通所」が最も多く、下り便の利用者が回答の約2/3を占めた。

 ・実証運行(名寄延伸)に対する評価は、時刻、区間、便数いずれにおいても「良い」が「悪い」を上回った。

 

 

詳しくは、バス実証運行の調査結果をご覧ください。(PDF)

 

  



~鬼志別ターミナルから名寄駅前行きの実証調査バスが運行します。~
 
※実証調査バスの運行は9月30日で終了しました
 
 天北線代替輸送連絡調整協議会では、天北宗谷岬線に係る音威子府でのJR接続便を見直し、特急「天北号」の再編も含めて路線の運行方策を検討するため、バスの実証運行を行い、都市間バスの機能を備えた路線など新たな交通サービスの可能性を調査します。

(天北宗谷岬線の上り1便・下り9便をそれぞれJR名寄駅前まで延長し運行します。)

1.
運行区間:鬼志別ターミナル ~ JR名寄駅前
2.
運行期間:平成26年8月1日から9月30日まで(1日1便毎日運行)
3.
運行時間:8/29まで 鬼志別ターミナル6時25分発(上り1便)
                                   JR名寄駅前15時28分発(下り9便)
                   8/30から 鬼志別ターミナル6時15分発(上り1便)
                                   JR名寄駅前15時28分発(下り9便)
4.
乗車運賃:天北宗谷岬線の運賃並びに天北号の運賃と同様
5.
実施主体:天北線代替輸送連絡調整協議会
6.
運行主体:宗谷バス株式会社

詳しくはリーフレットをご覧ください          詳しくはリーフレットをご覧ください
(8月1日から8月29日までの運行)     (8月30日から9月30日までの運行)
 

お問い合わせ

企画広報係
電話:01634-2-2345

ページトップへ