浜頓別町

浜頓別町役場について

  • 〒098-5792 北海道枝幸郡浜頓別町中央南1番地
  • TEL 01634-2-2345(代)
  • FAX 01634-2-4766
  • E-Mail hamaton@mail.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp
  • 開庁時間 8時30分~17時15分(土日祝・年末年始休み)
  • 法人番号 6000020015121
文字サイズ 小さく 標準 大きく 背景色

浜頓別町行財政集中改革プラン

2014年10月28日

浜頓別町行財政集中改革プランの策定について

浜頓別町は、「生きる実感!ふれあいの郷土 はまとんべつ」の実現のために自治の確立を図り、将来の町の財政基盤の確立に努め、行政需要の量・質の変化や厳しい財政状況に的確に対応するために、「浜頓別町行財政集中改革プラン」を策定しました。
●浜頓別町行財政集中改革プラン(PDFファイル)

~~【浜頓別町行財政集中改革プラン】の推進項目(6項目)~~


【推進項目① 行政のスリム化】

 徹底した組織機構のスリム化を図るとともに、給与等の見直しにより、平成20年度までに人件費の10%削減(平成17年1月より助役を配置していませんがこれを含め)に取り組みますが、将来に向かって持続できる行政機能を維持するための人事体制をつくることも必要であり、平成22年4月1日現在の職員数を98人(病院会計は別途)とする目標を掲げ、定員管理の適正化に努めていきます。
(1)組織・機構について
(2)給与制度の見直し
(3)議会議員定数等の見直し


【推進項目② 事務事業の再構築】

 行政組織運営全般について不断の点検を行い、慣例にとらわれず新たな視点に立った見直しを図ります。
事務事業について次の視点で「統合する事業」「廃止する事業」「縮小する事業」の洗い出しをします。
 ◆他の制度、体制で対応が可能かどうか。
 ◆当初の目的が達成されているかどうか。
 ◆費用対効果で効果は十分かどうか。 
 ◆行政が支援する必要性が薄れていないか。
 ◆必要性、緊急性があるのかどうか。     
 ◆事業期間の延長、事業の凍結、先送りができないか。
 ◆特別会計等への繰出しは必要最低限に止める。


【推進項目③ 住民サービスの水準】

 限られた財源の中での行政運営においては、各種住民サービスの水準を見直さざるを得ません。町単独で実施している各種サービスは、整理するなどの見直しを図ります。

【推進項目④ 住 民 負 担】

 使用料及び手数料の設定については、受益と負担の公平性を確保するという観点に立ち、継続的な運営改善努力と適正な受益者負担の原則に基づき見直しを図ります。

【推進項目⑤ 広域行政の推進】

 効率的・効果的な行政運営を行うために、生活圏等を共有する町村との広域連携の検討が有効と考えます。
 既にごみ処理、し尿処理、消防・救急体制、介護認定審査などの生活関連事務事業に係る業務で、一部事務組合や共同事業などにより行っていますが、今後も様々な分野における広域行政の推進に努めます。


【推進項目⑥ 協働のまちづくり】

 住民と行政が対等な立場で良きパートナーとして連携し、それぞれの知恵と責任において行政運営に取り組んでいくことが望まれるものであり、住民と行政がお互いの立場を尊重し、対話を通じて対等な責任を負いながら住民自治に立ったまちづくりを進めていてきます。
 

ページトップへ